Huang Yu Ting and Wei Lin Lo

Huang Yu Ting昨年の The 13th Asian Roller Skating Championships に続き、The World Games 2009 Kaohsiung でも脚光を浴びた台湾チームの Huang Yu Ting と Wei Lin Lo に焦点を合わせてみました。これで秋の WORLD CHAMPS HAINING 2009 では他国選手にマークされて、二人ともレースはきつくなりそうです。

2005年当時は二人ともアイスの選手で、TPE Speed Skating National Team Memebrs に代表選手として掲載されていましたが、現在はインラインスケートに重心を移しているのか、名前が見当たりません。世界的流れの「インラインからアイス」とは逆行しているようですが、とりあえず4年越しの試みが好結果で終ってよかったです。アイスの今のナショナルチームは選手層が若いので、これも5年先を見ているのかもしれません。

Huang Yu Ting and Wei Lin Lo for 2009 World Games Kaohsiung


http://www.youtube.com/watch?v=ViPNC30m7Uc

TOAST OF TAIWAN

By Richard Hazeldine (Jul. 20, 2009)
Twenty-one-year-old Huang Yu-ting is the toast of Taiwan following her golden exploits in the speed skating at the World Games.

Huang, a third-year business student at Kaohsiung's National Sun Yat-sen University, was crowned queen of the Yangming Skating Rink yesterday after winning gold in the 500m to add to the 1,000m title she won on Saturday and the 300m title she won on Friday. The medals helped propel Taiwan to second in the medal table.

As well as the three medals, Kaohsiung native Huang's bank balance will look much healthier following her golden treble in her home town. Huang will be NT$6.96 million (US$212,000) richer after receiving NT$2.32 million for each of her gold medals.

A report in the Chinese-language Apple Daily said for each gold medal, she would receive cash from four different prize money funds, NT$900,000 from the Guo Guang fund, NT$1 million from the National Skating Association, NT$400,000 from the Kaohsiung City Government and NT$20,000 from the Executive Yuan.

The mayor presented the reward for the medal.


http://www.youtube.com/watch?v=HbLEJhwkgzAKaohsiung City Mayor Chen presented the winner reward.
Gold prize NT$400,000- and Silver NT$300,000- and Bronze NT$200,000-

Huang's boyfriend is male skater Lo Wei-lin, who won silver in the men's 500m yesterday and also won gold on Friday in the 300m race. So in the space of just one week, their financial situation is a lot healthier.

Huang, who took a break from her studies to concentrate on the Games, says she will go back to school after next year's Asian Games.

Asked about his daughter success, Huang's father, national skating coach Huang Jin-long, said: “She deserves it.”
Taipei Times: THE WORLD GAMES 2009 KAOHSIUNG

Chinese-Taipei Skaters Shine at 13th Asian Roller Skating Championships

Sports Affairs Council
The 13th Asian Roller Skating Championships were held in Nanning, Zhejiang Province, China coming to a close on October 21st 2008. Chinese Taipei skaters fared extremely well garnering 20 gold, 25 silver and 27 bronze medals at the event. Of the skaters that impressed the most, Fan Zhi-ling shone particularly brightly in the junior women division, wresting a gold medal away from the world champion. The list of gold medal winners is as follows:

13th Asian Roller Skating Championships

Sports Affairs Council: Chinese-Taipei Skaters Shine at 13th Asian Roller Skating Championships

Chinese Taipei: http://www.speedskating.com.tw/ and Short Track Speed Skating: http://www.isu.org/

この記事へのコメント

だいすけ
2009年07月22日 12:05
こんにちは。
今、高雄で黄錦龍コーチの下、毎日この二人と練習しています。
再来週にナショナルチーム選抜大会があり、ワールドゲーム後も、取材に練習に休む暇が無いようです。

この二人について、彼らが小学生の頃から知っている事情通の私が解説したいとおもいます(笑)

黄郁☆の父親がローラー競技出身(スピード、フィギュア、ホッケー全部の台湾代表経験者)の黄錦龍コーチで、二人もローラー出身です。
チャドヘドリック等が、アイスに転向した同時期に、本格的にショートトラックに挑戦しました。
転向してすぐに韓国のトップチームでの合宿、中国昆明での合宿を繰り返し、ワールドカップ等にも出場しました。
黄錦龍コーチによると、ショートトラックを始めたのは、インラインの技術向上の為だそうです。なので、アイス参戦当時もインラインの大会には平行して出場していました。
そして、台湾でショートトラックのアジア選手権が開催される為に、選手を強化したかったアイス協会と利害が一致し、強化費も沢山出たようです。
彼らが台湾アイス界に参戦後すぐに、国内大会のタイトルをあっという間に総なめに。しかし、台北でのアジア選手権後は、競技としてアイスをやっていないようです。
しかし、今でも毎年数回、昆明に合宿に行き、ショートトラックとインラインを平行して練習しているので、黄コーチの気が向いたらまた挑戦するかもしれません。
なかなかアイスに重心を置けないのは、とにかく暑い国なので、継続的な練習には、お金と手間がかかると話していました。

蛇足になりますが、今、この二人は付き合っています。新聞にも書かれ、特に内緒ではなさそうなので、ここで書いちゃいましたが、もし二人が結婚したら、その子供は凄い選手になりそうですね。

☆は女へんに亭
Yukio Masuda
2009年07月22日 13:09
だいすけさん、WGで取材された写真素材を載せている海外メディアでも多数あり、ご苦労様でした。また、台湾合宿中の忙しい中で貴重なコメント送って頂き、ありがとうございます。帰国されるまで、体調を壊さぬよう、ご自愛ください。ではでは。